Author Topic: 検知したものを間違って例外として扱ってしまいました  (Read 1565 times)

0 Members and 1 Guest are viewing this topic.

Offline yuizaburo

  • Newbie
  • *
  • Posts: 2
国税局のe-Taxのブラウザ版をダウンロードした時に、ウィルスだったかランサムウェアだったかを検知したのですが、「例外」?として扱い再びスキャンしないようにしてしまいました。
検知したもののウィルスの名前などは記録していません。

その後、AVASTが画像のように何度も検知するようになりました。
これはウィルスでしょうか?

また、これが「例外」として扱ったウィルスが原因だとしたら
そのウィルスを探し出してブロックする設定に変更することは可能でしょうか。

よろしくお願いいたします。


Offline NON

  • Japanese User
  • Avast Überevangelist
  • Ultra Poster
  • *****
  • Posts: 5234
  • Whatever will be, will be.
こんばんは yuizaburo さん


例外に追加したものについては、Avastのメインウィンドウ -> メニュー -> 設定 -> 一般 -> 例外 に追加されます。
項目を選んで、右端のごみ箱マークを押せば、例外から削除できます。

なお、添付画像のものは誤検知のようで、修正される見込みとのことです。
Main: Win10 Pro 22H2 64bit / Core i5-7400 3.0GHz / 16GB RAM / Avast 22 Premium Beta(Icarus) / Comodo Firewall
Mobile: Win10 Pro 22H2 64bit / Core i5-3340M 2.7GHz / 8GB RAM / Avast 22 Free / Windows Firewall Control

Avast の設定について解説しています。よろしければご覧ください。

Offline yuizaburo

  • Newbie
  • *
  • Posts: 2
できました。
ありがとうございます!

Offline NON

  • Japanese User
  • Avast Überevangelist
  • Ultra Poster
  • *****
  • Posts: 5234
  • Whatever will be, will be.
また何かありましたらお越しください :)
Main: Win10 Pro 22H2 64bit / Core i5-7400 3.0GHz / 16GB RAM / Avast 22 Premium Beta(Icarus) / Comodo Firewall
Mobile: Win10 Pro 22H2 64bit / Core i5-3340M 2.7GHz / 8GB RAM / Avast 22 Free / Windows Firewall Control

Avast の設定について解説しています。よろしければご覧ください。