Author Topic: クラッシュしたように見える際の挙動と保護について。  (Read 1504 times)

0 Members and 1 Guest are viewing this topic.

Offline tukus

  • Newbie
  • *
  • Posts: 5
先日はありがとうございました。

本日、AVASTの状況について相談させて頂きたいことがあり、書き込ませて頂きます。
今日、ふといつものようにファイルスキャンを行おうとしたら立ち上がらず、警告文に(たしか)「アプリは起動していないので」といった文面の表示を見ました(そのまま閉じたかと思います)。
それで気になって右下のアイコン一覧を見ると、いつもなら表示されているAVASTアイコンを確認できず、これはまずい、と思ったのですが、とりあえずWIN設定→設定→セキュリティの一覧から確認すると、以下のようになっていました。

・ウイルスの脅威の防止→処置は不要です
・ファイアウォールとネットワーク保護→処置は不要です
・デバイスセキュリティ→処置は不要です

これらはAVASTの機能に該当し、てっきりAVASTが何かの理由でクラッシュして(実際、今朝方作業中に画面が一度消えて戻る状況がありました)、WINDOWSディフェンダーに切り替わってくれたのかと思ったのですが、
ウイルスの脅威の防止の詳細を見ると、「Avast Antivirus」「Avast
Antivirusは有効になっています」

また、タスクマネージャからバックグラウンドプロセスを見ると、「Avast
Antivirus」「Avast Antivirus enjine server」は確認できました。
双方ともCPU使用率はゼロで、メモリは使用しています。
通常プロセスとしてはAvast Secure Browserは確認できました。
それと、「Avast
Antivirus」は同名で二つ確認でき、このうち一つはAVASTのアイコンでなく、汎用のアイコン……カレンダーみたいな形のアイコンでした。
もしかしてクラッシュなど関係しているのかなと思い、これも気になっています。

これは右下のUI一覧などからクラッシュしただけで、保護そのものは続いていると考えて良かったでしょうか?
流石に保護されているかどうかの確認に危ないサイトを探して試しに踏みに行くのも怖かったので、どうしたらいいかアドバイス頂ければ幸いです。

また、この場合は再起動は無難でしょうか?

Offline NON

  • Japanese User
  • Avast Überevangelist
  • Ultra Poster
  • *****
  • Posts: 5239
  • Whatever will be, will be.
私の環境でのAvastプロセスの一覧を参考に添付します。

保護機能という観点でいうと、特に重要なのは
  • Avast Service
  • Avast Antivirus engine server
の2つです。このほか、
  • Avast Software Analyzer
  • Avast firewall service
も、それぞれ挙動監視シールド(ランサムウェアシールド含む)と、ファイアウォールの機能に必要です。

一時的な不具合の場合は、再起動すれば回復すると思いますが、度々発生するようであれば、原因の調査が必要だろうと思います。
Main: Win10 Pro 22H2 64bit / Core i5-7400 3.0GHz / 16GB RAM / Avast 22 Premium Beta(Icarus) / Comodo Firewall
Mobile: Win10 Pro 22H2 64bit / Core i5-3340M 2.7GHz / 8GB RAM / Avast 22 Free / Windows Firewall Control

Avast の設定について解説しています。よろしければご覧ください。