Author Topic: Windows 10 Fall Creators Update を適用すると誤動作します。  (Read 107 times)

0 Members and 2 Guests are viewing this topic.

Offline shiy

  • Newbie
  • *
  • Posts: 2
Windows 10 Fall Creators Update (バージョン1709、ビルド16299.19) の適用後、
「アバスト インターネット セキュリティ」をインストールしている環境において、
「挙動監視シールド」「ランサムウェアシールド」のいずれかが有効の場合、
.NET Framework 2.0 以降 の 32ビットアプリで、一部の処理が誤動作します。

アバストのプログラムバージョンは「17.8.2318 (build 17.8.3705.249)」、
ウイルス定義バージョンは「171120-14」です。


再現方法は以下の通りです。

  (1) Visual Studio (2005 以降) で、Visual Basic の
      Windows アプリケーション プロジェクトを作成。

  (2) 対象プラットフォームを x86 に設定。

      1. ツールバーの「ビルド」⇒「構成マネージャ」をクリック。
      2. 「アクティブソリューションプラットフォーム」で「新規作成」を選択。
      3. プラットフォームとして「x86」を選択して「OK」をクリック。
      4. 「閉じる」をクリック。

  (3) フォームに Button コントロールを配置。

  (4) フォームのソースに下記を記入。
      (二重起動の判定に利用される一般的な処理の一部です。)

    Public Class Form1

      Private Sub Button1_Click(sender As Object, e As EventArgs) Handles Button1.Click

        Using objMutex As Threading.Mutex = New Threading.Mutex(False, "test12345")

          If objMutex.WaitOne(0, False) = True Then
            objMutex.ReleaseMutex()
            MessageBox.Show("OK")
          Else
            MessageBox.Show("NG")
          End If

        End Using

      End Sub

    End Class

  (5) EXE を作成して実行し、ボタンをクリックする。

      ⇒正常であれば「OK」と表示されるはずが、「NG」と表示される。
        ボタンを2回以上押すと「OK」と表示されるようになる。


Visual Studio は 2005 / 2013、.NET Framework は 2.0 / 4 / 4.5.1
として Windows 7 Pro SP1 64bit で EXE を作成し、
Windows 10 Pro 64bit で実行したところ、いずれでも症状が発生します。

これは、「アバスト インターネット セキュリティ」の問題でしょうか。

Offline NON

  • Japanese User
  • Avast Evangelist
  • Massive Poster
  • ***
  • Posts: 3235
  • Whatever will be, will be.
こんばんは shiy さん


詳細な報告ありがとうございます。
挙動監視シールドとランサムウェアシールドの両方を無効にすると、症状が発生しないということであれば、Avast に何らかの原因があることは確かかと思います。
Windows 10 Fall Creators Update のみで発生する問題(Windows 7 では発生しない)、ということでよいでしょうか。

確認ですが、挙動監視シールドの除外設定(設定 -> コンポーネント -> 挙動監視シールドの「カスタマイズ」 -> スキャンからの除外)あるいはランサムウェアシールドの除外設定(Avast ユーザーインターフェース -> プロテクション -> ランサムウェアシールド -> ブロック/許可するアプリ -> アプリを許可)にアプリを追加すると、症状に変化はあるでしょうか。

上記内容と合わせ、Avast の開発陣に情報を上げたいと思います。

21:13追記:

バージョン17.9にて修正されるとのことです。
« Last Edit: Yesterday at 01:13:55 PM by NON »
Main: Win7 SP1 64bit / Core i5 450M 2.4GHz / 6GB RAM / Avast 17 Premier Beta / COMODO FW 10 (FW/HIPS/Viruscope)
Mobile: Vista SP2, Win10 32bit / Core 2 Duo SU9300 1.2GHz / 4GB RAM / Avast 17 Free / Online Armor Free (FW/PG)
Phone: Android 2.3.4, 4.2.2 / Avast Mobile Security / Avast Anti-Theft

Offline shiy

  • Newbie
  • *
  • Posts: 2
ご返信いただき、ありがとうございます。
修正いただけるということで、感謝しております。

おそらく不要な情報となるかもしれませんが、
一応、確認点について回答させていただきます。

Windows 10 Fall Creators Update のみで発生する問題(Windows 7 では発生しない)、ということでよいでしょうか。

はい。Windows 7 では発生しません。

また、Windows 10 についても「Creators Update」で確認したところ、
同じ症状は発生しませんでした。

確認ですが、挙動監視シールドの除外設定(設定 -> コンポーネント -> 挙動監視シールドの「カスタマイズ」 -> スキャンからの除外)あるいはランサムウェアシールドの除外設定(Avast ユーザーインターフェース -> プロテクション -> ランサムウェアシールド -> ブロック/許可するアプリ -> アプリを許可)にアプリを追加すると、症状に変化はあるでしょうか。

まず、挙動監視シールドの除外設定を行ったところ、
症状は発生しなくなりました。

一方、ランサムウェアシールドの除外設定も試しましたが、
こちらは効果がありませんでした。(症状が発生)

また、やや不可解だった現象として、挙動監視シールドの除外設定を行うと、
ランサムウェアシールドが有効になっていても、症状が発生しないようです。

このあたりのテスト結果を表にまとめましたので、ご参照ください。

  *************************************************
  挙除 ラ除 結果 コメント
  〇- 〇- NG  初期状態
  〇- -- NG  挙動監視のみ有効
  -- 〇- NG  ランサムのみ有効
  -- -- OK  両方を無効
  〇〇 -- OK  挙動監視に除外設定
  -- 〇〇 NG  ランサムに除外設定
  〇〇 〇- OK  挙動監視に除外設定&ランサムを有効
  *************************************************
  ※挙:挙動監視シールド
   ラ:ランサムウェアシールド
   除:それぞれの除外設定