Author Topic: プロキシ設定時の挙動について  (Read 13517 times)

0 Members and 1 Guest are viewing this topic.

mstu

  • Guest
プロキシ設定時の挙動について
« on: September 17, 2010, 04:59:40 AM »
昨日初めてavast!最新版をインストールしました。

プロキシを必要とするネットワークなので「設定」画面の
「更新」-「プロキシの設定」でプロキシの設定を実施しても
「アバスト!ユーザーインターフェース」画面の「更新」メニュー
による手動アップデートが正常に行えません。

10分程度経ってから以下のエラーが発生します。

----------------------------
最後に遭遇したエラー:68.142.79.70:80/http://ll002.avast.com/iavs5x/servers.def
----------------------------

インターネット上で情報を確認したところプロキシに関する問題が
多々あるようですが、プロキシ設定をして問題なく利用できている
方はいらっしゃるのでしょうか。

また、プロキシを必要とするネットワークで正常にアップデート
できる方法についてどなたか教えていただけないでしょうか。

ちなみに、ブラウザで「http://ll002.avast.com/iavs5x/servers.def」へ
アクセスできることは確認しております。

Offline NON

  • Japanese User
  • Avast Überevangelist
  • Ultra Poster
  • *****
  • Posts: 5210
  • Whatever will be, will be.
Re: プロキシ設定時の挙動について
« Reply #1 on: September 17, 2010, 10:09:29 AM »
ようこそ mstu さん

まず最初に確認ですが、お使いのファイアウォールソフトにて、avastのアップデート用プロセスの通信が許可されていますでしょうか。
avastのアップデートプロセスは「avast.setup」の名前で登録されているはずです。
一部のファイアウォール(例:Ashampoo Firewall)とは相性が悪く、無効にしても更新できない(アンインストールするしかない)との報告もありますので、名前や設定などご確認ください。


プロキシについてですが、当方で適当なプロキシを使って確認したところ、「IE設定を使う」のオプションの場合にはプロキシ経由で正常動作したものの、直接設定すると失敗する場合がありました。
ブラウザで問題なく接続できるとのことなので、自動設定を試してみてください。


また、初めてインストールしたとのことですが、以前にお使いになっていたセキュリティソフトは何でしょうか。
セキュリティソフトは通常のコントロールパネルからのアンインストールだけでは残骸が残る場合が多く、この残骸が悪影響を与えている可能性があります。
各ベンダーにて残骸駆除用のアンインストールユーティリティを公開していますので、別なセキュリティソフトをお使いだった場合にはユーティリティを用いたアンインストールを行ってください。
Main: Win10 Pro 22H2 64bit / Core i5-7400 3.0GHz / 16GB RAM / Avast 22 Premium Beta(Icarus) / Comodo Firewall
Mobile: Win10 Pro 22H2 64bit / Core i5-3340M 2.7GHz / 8GB RAM / Avast 22 Free / Windows Firewall Control

Avast の設定について解説しています。よろしければご覧ください。