Author Topic: 高圧縮ファイル爆弾について  (Read 10196 times)

0 Members and 1 Guest are viewing this topic.

syami

  • Guest
高圧縮ファイル爆弾について
« on: March 31, 2011, 07:44:59 AM »

皆様初めまして、いつもこのフォーラムを活用させていただいております。

今回投稿するのは初めてなんですが、つい先ほど高圧縮ファイル爆弾が検出されて判断に困っています。
以前も何度か検出したことはあったのですが、その際はファイルを開かずに削除しスキャンし直したりしていました。
今回は必要なファイルのなので出来れば残したいのですが…
どうしたらよいでしょうか。

RarFile内のものです。
ファイルを検査した際に処理の判断を求められるのですが、チェストに移動もできないので><

初歩的な質問で申し訳ないのですがよろしくお願いします。


Offline NON

  • Japanese User
  • Avast Überevangelist
  • Ultra Poster
  • *****
  • Posts: 5210
  • Whatever will be, will be.
Re: 高圧縮ファイル爆弾について
« Reply #1 on: March 31, 2011, 09:16:24 AM »
こんにちは syami さん

高圧縮ファイル爆弾は圧縮率が異常に高い、あるいは入れ子構造になっている圧縮ファイルに対して出される定義で、これが出たからと言って即座にウイルスというわけではありません。
かつては展開すると超巨大な非圧縮ファイル出現する(=HDDの容量を食い尽くす)地雷ファイルとして出回っていたため、このような定義が存在します。

自分で中身が何であるのか分かっている場合には、無視してしまって構いません。高圧縮ファイル爆弾は展開しない限り、残しておいても悪影響はありませんので。
Main: Win10 Pro 22H2 64bit / Core i5-7400 3.0GHz / 16GB RAM / Avast 22 Premium Beta(Icarus) / Comodo Firewall
Mobile: Win10 Pro 22H2 64bit / Core i5-3340M 2.7GHz / 8GB RAM / Avast 22 Free / Windows Firewall Control

Avast の設定について解説しています。よろしければご覧ください。

syami

  • Guest
Re: 高圧縮ファイル爆弾について
« Reply #2 on: April 02, 2011, 05:10:51 AM »

回答ありがとうございます。

やはりファイルごと削除することにしました。
最初からこうすればよかったんですが…(苦笑
お手数をおかけして申し訳ありませんでした。