Author Topic: AIS6のライセンスでAIS5を使用出来ますか?  (Read 9223 times)

0 Members and 1 Guest are viewing this topic.

k1_kajiwara

  • Guest
k1_kajiwaraと申します。

AIS6で問題を抱えています。他のTOPICで載せて有ります。

ここでは、単純な質問です。
購入したライセンスは、avast! Internet Security (3 PCs, 3 years)で
購入した所は、アバスト!公式オンラインストアです。商品ダウンロードリンクがAIS6に成っていました。
このライセンスがASI6用とは成っていませんが・・・

事情がありまして、このライセンスでAIS5を試して見たいのです。
出来るでしょうか? 、また、出来るようでしたらAIS5の最新版のダウンロードリンクを教えて下さい。
どちら様かご存じの方がおられましたら、ご返信下さい。
以上

Offline NON

  • Japanese User
  • Avast Überevangelist
  • Ultra Poster
  • *****
  • Posts: 5269
  • Whatever will be, will be.
ライセンス的な問題はないはずですが、現在v5.x系は既存ユーザー等の一部を除いてv6.x系に置き換えられてしまっていますので、通常のルートでは入手は難しいと思います。
フリー版にライセンスを入れてAISにしても、自動でアップグレードされてしまうようですし。

AVAST Software社内にはたぶんインストーラーが残っていると思いますので、そちらにお願いするしかないかと・・・。
Main: Win10 Pro 22H2 64bit / Core i5-7400 3.0GHz / 16GB RAM / Avast 22 Premium Beta(Icarus) / Comodo Firewall
Mobile: Win10 Pro 22H2 64bit / Core i5-3340M 2.7GHz / 8GB RAM / Avast 22 Free / Windows Firewall Control

Avast の設定について解説しています。よろしければご覧ください。

k1_kajiwara

  • Guest
NON さん ご返信有り難う。

k1_kajiwaraです。

NONさんの回答を見ますと、なかなか難しそうですね!

AIS6.xが、私のPCで安定するまで待ちますか!

ご回答有り難う御座いました。

以上

sayaka

  • Guest
アバスト! インターネットセキュリティ のバージョン5.0.677をこちらにアップしました。
http://public.avast.com/~yokoki/setup_ais_jpn_0915.exe

ライセンスファイルを使用してもバージョン6には更新されませんのでどうぞご利用ください。

Offline NON

  • Japanese User
  • Avast Überevangelist
  • Ultra Poster
  • *****
  • Posts: 5269
  • Whatever will be, will be.
アバスト! インターネットセキュリティ のバージョン5.0.677をこちらにアップしました。
http://public.avast.com/~yokoki/setup_ais_jpn_0915.exe

ライセンスファイルを使用してもバージョン6には更新されませんのでどうぞご利用ください。
毎回お手数おかけしてすみません。
Main: Win10 Pro 22H2 64bit / Core i5-7400 3.0GHz / 16GB RAM / Avast 22 Premium Beta(Icarus) / Comodo Firewall
Mobile: Win10 Pro 22H2 64bit / Core i5-3340M 2.7GHz / 8GB RAM / Avast 22 Free / Windows Firewall Control

Avast の設定について解説しています。よろしければご覧ください。

k1_kajiwara

  • Guest
sy さん 、NON さん こんにちは!

お二人のご返信、有り難う御座います。

sy さんへ
Quote
アバスト! インターネットセキュリティ のバージョン5.0.677をこちらにアップしました。
http://public.avast.com/~yokoki/setup_ais_jpn_0915.exe

ライセンスファイルを使用してもバージョン6には更新されませんのでどうぞご利用ください。
 
貴重な情報を有り難う御座います。使用して見ます。

sy さん 、NON さん へ

アバスト! インターネットセキュリティ のバージョン5.0.677を使用した結果は、このトピックに書き込みます。
いろいろと試して見たいので、時間を下さい。第1報、第2報・・・と細切れの結果報告に成るかもしれません。

以上

k1_kajiwara

  • Guest
sy さん 、NON さん こんにちは!

k1_kajiwaraです。

今回は、sy さんに折角用意して頂いた、AIS5を使用した結果を報告します。
今回の実験は、私の調べたい事を中心に置いてますので、一般的なものでは有りません。
もし、これをご覧の方がいましたら誤解しないように見てください。

この実験は、私がAIS6で問題を抱えているので、AIS5を使用したらどうなるだろうか?
と言う発想で始めたものです。

結論から言うと、私のPCでは、処理速度と言う点でAIS6とAIS5は、大差がありませんでした。

1.私の家庭内環境構成は、「avast! Internet Security V6 非常に重い!」と言う別のトピックに載せて有ります。
  http://forum.avast.com/index.php?PHPSESSID=c8esjadtidk7upork9tbnu86p1&topic=76861.0

2.デスクトップPC2に、AIS6を載せて有るのですが、ある処理をさせると非常に重いのです。
  このAIS6をAIS5に載せ替えたらどうなるだろうか? と言う事で行ってみました。
  前提条件は、Windows 7付属のファイアウォールは有効のままです。
  行ったのは、デスクトップPC1で行った、私が日常茶飯事に行う一連のバックアップ処理の模倣です。
  模倣と言っても、LAN上にあるSamba Server 4のフォルダーは、そのまま利用しました。データ数は半分くらいにしました。
  結果は、以下の通りです。
  
  ①AIS6使用での処理時間--------------9分01秒
  ②AIS6を綺麗にアンインストールした時の処理時間---1分31秒
  ③AIS5をインストールした時の処理時間--------9分25秒
  ④AIS5を綺麗にアンインストールした時の処理時間---1分30秒
  ⑤AIS6を再インストールした時の処理時間-------8分57秒

3.上記結果から何が見え来るか???
  ①AIS6とAIS5でほとんど同じ結果が出た。
  ②いくら何でも、AIS6とAIS5の両方に著しい欠陥があるとは、考えにくい!
  ③では何故こう成るの???
  ④一番の可能性は、AISと仲の悪い常駐ソフトが有ると言う事か?
  ⑤では、どうやって見つけるのか? 私には荷が重そうだ!

NON さん 、syさん どうしたら良いのでしょうか?
もう先が見えかけているようです! 私だけの力では無理があります。助言を請います!
よろしくお願い致します。

以上

Offline NON

  • Japanese User
  • Avast Überevangelist
  • Ultra Poster
  • *****
  • Posts: 5269
  • Whatever will be, will be.
VirtualBoxにてXPとWindows Home Serverとの間でファイル同期(500MB、2500ファイル程度、XP上でWHS共有フォルダのファイルを同期、ソフトはFireFileCopy)を行ってみましたが、あいにく差は確認できませんでした。

相性の悪いソフトの確認だけであれば、msconfigからavast以外のアプリ・サードパーティーのサービスを全て止めた状態で同期を行えば、ドライバ以外の相性問題は判別可能ではないかと思います。

ドライバレベルになると複雑になりますが、残骸ドライバの確認だけであれば比較的簡単にできます。
1. 念のためシステムの復元ポイントを作る。
2. デバイスマネージャを開き、表示 -> 非表示のデバイスを表示 にチェックを入れる
3. 「プラグアンドプレイではないドライバ」のリストが出ますので、その中のドライバについて、その名称(例えば、avastのドライバには「asw」や「Avast」の文字があります)やプロパティから辿れるドライバ情報(署名やドライバのファイル名等)などから今は存在しないソフトの残骸ドライバを探し、削除する。
意外とアンインストール後も残っていたりするので、一度見てみるとよいと思います。

また、この手順を使えばAISのドライバも停止できますので、ドライバを停止してどうなるかを見るのも良いかもしれません。
その場合は、セルフディフェンスモジュールを停止することが必要です。メイン設定 -> トラブルシューティングから「セルフディフェンスモジュールを有効にする」のチェックを外せば可能です。

複数のコンピュータで再現するとのことなので、そのコンピュータ同士の共通項を見つけ出す、というのも必要かと思います。

残念ですが今はこのくらいしかアドバイスできません。
Main: Win10 Pro 22H2 64bit / Core i5-7400 3.0GHz / 16GB RAM / Avast 22 Premium Beta(Icarus) / Comodo Firewall
Mobile: Win10 Pro 22H2 64bit / Core i5-3340M 2.7GHz / 8GB RAM / Avast 22 Free / Windows Firewall Control

Avast の設定について解説しています。よろしければご覧ください。

k1_kajiwara

  • Guest
NONさん ご返信有り難う御座います。

Quote
VirtualBoxにてXPとWindows Home Serverとの間でファイル同期(500MB、2500ファイル程度、XP上でWHS共有フォルダのファイルを同期、ソフトはFireFileCopy)を行ってみましたが、あいにく差は確認できませんでした。

そうですか、大変なお手数をお掛けしました。

Quote
相性の悪いソフトの確認だけであれば、msconfigからavast以外のアプリ・サードパーティーのサービスを全て止めた状態で同期を行えば、ドライバ以外の相性問題は判別可能ではないかと思います。

ドライバレベルになると複雑になりますが、残骸ドライバの確認だけであれば比較的簡単にできます。
1. 念のためシステムの復元ポイントを作る。
2. デバイスマネージャを開き、表示 -> 非表示のデバイスを表示 にチェックを入れる
3. 「プラグアンドプレイではないドライバ」のリストが出ますので、その中のドライバについて、その名称(例えば、avastのドライバには「asw」や「Avast」の文字があります)やプロパティから辿れるドライバ情報(署名やドライバのファイル名等)などから今は存在しないソフトの残骸ドライバを探し、削除する。
意外とアンインストール後も残っていたりするので、一度見てみるとよいと思います。

また、この手順を使えばAISのドライバも停止できますので、ドライバを停止してどうなるかを見るのも良いかもしれません。
その場合は、セルフディフェンスモジュールを停止することが必要です。メイン設定 -> トラブルシューティングから「セルフディフェンスモジュールを有効にする」のチェックを外せば可能です。

複数のコンピュータで再現するとのことなので、そのコンピュータ同士の共通項を見つけ出す、というのも必要かと思います。


助言に感謝します。私ごとですが、当家のシステムメンテナンス中でして本日は手が付けられません。
後でNONさんの助言を試して見たいと思います。

k1_kajiwara

  • Guest
NONさんへ

k1_kajiwaraです。

他の事で時間を取られてまして、今頃の報告となりました。
上手く出来なかった事もあります。
デスクトップPC2で行いました。このPCにはAIS6が稼働中です。

Quote
相性の悪いソフトの確認だけであれば、msconfigからavast以外のアプリ・サードパーティーのサービスを全て止めた状態で同期を行えば、ドライバ以外の相性問題は判別可能ではないかと思います。
やってみました。Microsoft以外のサービスでavast!以外のサービスを全停止。
スタートアップからavast!以外を除外しました。
Reboot後にいつもの同期処理の模倣を行いましたが劇的な変化はありませんでした。

Microsoftのサービスも止めてやろうと試みましたが、内容が良く分かっていないため、下手に部分的に止めると
ネットワーク共有も出来なくなり、同期処理も出来なくなります。

Quote
ドライバレベルになると複雑になりますが、残骸ドライバの確認だけであれば比較的簡単にできます。
こちらですが、SSDブートドライブをパラゴンのハードディスクマネージャーを用いてバックアップを取りまして、何時でも完全復元できます。
チャレンジし始めましたが、意気地無く放棄、私には少し難しすぎるようです。基礎知識がありません。

Quote
複数のコンピュータで再現するとのことなので、そのコンピュータ同士の共通項を見つけ出す、というのも必要かと思います。
この件ですが、共通項が多すぎて絞りきれません。
しかし、私の気になるものが有ります、Microsoftのサービスです。Windows 7のサービスとWHSのクライアント用サービスです。
WHSは、何時もクライアントPCを監視していて、クライアントPCに介入して来ている様な気がします。
確証は有りませんが、特にLAN転送が絡む場合に監視が強まるような気がします。
ここで言うクライアントPCとは、WHSのコネクターソフトをインストールしたPCを言います。
このソフトの常駐部分が、悪さをしている可能性があります。

今回はここまでで、別の機会に追加調査を行うつもりです。