Author Topic: avast! Free 6.0.1289 スクリプトシールド問題とIEWarning、他  (Read 6043 times)

0 Members and 1 Guest are viewing this topic.

Offline tosna

  • Full Member
  • ***
  • Posts: 143
  • Since 2006 AVAST free user -Japan-
以前に「正式版 6.0.1289 リリース」(Topic: 正式版 6.0.1289 リリース)への書き込みで質問した問題点と関連するので、同じスレに追加投稿すべきかとも思いましたが、新たな問題も出てきたので新規投稿します。

1)昨日偶々 「avast!無料アンチウイルス」メインウインドウの[アバストは好き?]=> [アバスト!ブログを読む]からブログページにアクセスしたところ、次のようなInternet Explorerの注意喚起のダイアログが表示されました:
『このスクリプトの実行を中止しますか?
このページのスクリプトが、Internet Explorerの実行速度を遅くしています。
スクリプトを実行し続けると、コンピューターが反応しなくなる可能性があります。』

これは以前に質問しましたスクリプトシールドの問題点と共通していると思い投稿した次第です。その後何か改善策の進展は無いでしょうか?

2)また10日ほど前に、前述の以前の質問で問題になっているサイトの特に問題の大きいリアルタイム・データのページについて、同ページ内のデータリスト切り替えのタブ(1~5)をスクリプトシールドの開始/停止を繰り返しながらタブ移行していたところ、タブ5からタブ1に戻した時に5と同じ内容でおかしいなと思って他のタブから1にしても5と同じ内容で元に戻らず、結局1が5に乗っ取られた状態になってしまいました。スクリプトシールド切り替えとタブ切り替えをゴチャゴチャに操作している間に、5が1にコピーされてしまったのでしょうか? 全く奇妙なことになり元に戻らないので1を改めてうろ覚えの希望データに手動修正することになりましたが、この様なことは他のドキュメント関係でも起りうる危険性がありそうで心配になります。何が原因なのでしょうか?
(各タブのリストには希望の銘柄を手動入力するだけで、それに関するデータがリアルタイム動きます)

現在は問題のページをクリックする前にスクリプトシールドを停止にして使用していますが、毎回わずらわしくて困ります。また以前に試して駄目だった スクリプトシールド-‐>詳細な設定‐‐>検査からの除外‐‐>除外するURL で入力したURLは削除したのにそのまま半透明で残っており、これは如何すれば完全に消去できるのでしょうか? ご教示ください。


avast!Free6.0.1289, ZoneAlarmFree7.0.483.000(日本語), I.E.8, WinXPsp3Home, Athlon64-3200+2GHz(AM2), Memory2GB(512MBx2x2)DDR2-667, WindowsDefender
Win7 Home SP1 32bit/ Avast Free 20.1.2397⇒20.2.2401
/ (WindosFirewall)Comodo Firewall 12/ / (Windows Defender)

Offline NON

  • Japanese User
  • Avast Überevangelist
  • Massive Poster
  • *****
  • Posts: 4450
  • Whatever will be, will be.
Re: avast! Free 6.0.1289 スクリプトシールド問題とIEWarning、他
« Reply #1 on: September 22, 2011, 05:24:15 PM »
JavaScriptが多用されているページでスクリプトシールドによる速度低下が発生することは開発元も承知してはいるようですが、除外機能があることからある程度やむを得ないものと考えているようです。
次のバージョンでは何らかの対策が取られるといいのですが・・・。
タブのバグに関しては、ちょっと聞いたことのない現象なので判断が付きません。

いずれにせよ、スクリプトシールドが重荷となるくらいであれば止めておいた方が楽かと思います。
なお、大半のスクリプトは事前にWebシールドでスキャンされていますので、停止しておいたままでもあまり問題はありません。

除外リストの件については、v5.xの頃からのバグというか仕様というか・・・
一度"除外するURL"にチェックを入れた上で項目を削除、チェックを入れたまま"OK"で閉じ、再度開いてチェックを外して"OK"で消えるはずです。
もっとも、リストに残っていたからといって実害はありませんし、リストが空でチェックが入っていても特に問題はありません。

Main: Win10 Pro 2004 64bit / Core i5-7400 3.0GHz / 16GB RAM / Avast 20 Premier Beta / Comodo Firewall 12
Mobile: Win10 Pro 1903 32bit, Vista SP2 32bit / Core 2 Duo SU9300 1.2GHz / 4GB RAM / Avast 20 Free / Windows Firewall Control

Avast の設定について解説しています。よろしければご覧ください。

Offline tosna

  • Full Member
  • ***
  • Posts: 143
  • Since 2006 AVAST free user -Japan-
Re: avast! Free 6.0.1289 スクリプトシールド問題とIEWarning、他
« Reply #2 on: September 23, 2011, 03:27:58 AM »
NON 様、いつも回答有り難うございます。

Quote
いずれにせよ、スクリプトシールドが重荷となるくらいであれば止めておいた方が楽かと思います。
なお、大半のスクリプトは事前にWebシールドでスキャンされていますので、停止しておいたままでもあまり問題はありません。
例のページだけでなく全般的に遅くなっているようですから、次ぎのバージョンまで”永久に停止する”で止めて使用することにします。これまで過去6年近くavast! を利用してきていっさい問題は生じていませんので、今後もavast!に感謝しつつ次なるバージョンを期待しています。

Quote
除外リストの件については、v5.xの頃からのバグというか仕様というか・・・
一度"除外するURL"にチェックを入れた上で項目を削除、チェックを入れたまま"OK"で閉じ、再度開いてチェックを外して"OK"で消えるはずです。
ご指摘のとおり、チェックを入れたまま”OK”で閉じたら消えました。有り難うございました。
Win7 Home SP1 32bit/ Avast Free 20.1.2397⇒20.2.2401
/ (WindosFirewall)Comodo Firewall 12/ / (Windows Defender)